夏バテに負けず夏を乗りきろう~enjoy!サマータイム~

夏バテ対策には夏野菜

夏バテの原因を知る

青空

夏になると、楽しいイベントが盛りだくさんです。そんなイベントをしっかり楽しむために、しっかり体調管理をしましょう。 夏になると、夏バテで体調を崩す方がたくさんいます。 まず、夏バテの原因を知って、予防しましょう。 夏バテの原因は次の2つの原因による体力低下です。 水分不足と自律神経の失調です。 水分不足は夏になるとよく耳にするので、気をつけている方も多いでしょう。 しかし、思っている以上に水分を失っているため、たくさんの水分を取ることが必要です。飲み方も大切です。喉が渇いて一気飲みし、たくさん水分をとったつもりでも、一度にたくさん吸収できなかったり、逆に胃腸を冷してしまったりもします。 自律神経の失調については、クーラーのついた部屋と外を行き来することによる、体温調節機能の不調です。 暑い外から帰ってくると、涼しい部屋で体を冷したくなります。汗をかいたまま、火照ったままの方が体によくないように思いますが、急激な体温調整は、涼しい部屋で感じる快適さとは裏腹に、自律神経に大きなダメージを与えます。 夏バテは、その時感じる体調とは全く逆のダメージを体に与えてしまいます。

夏野菜が効果的です

夏バテ対策に効果的なのは、水分補給、栄養補給、体力温存です。 水分補給と栄養補給を同時に行ってくれるのが、夏野菜です。 夏野菜は水分が豊富、ビタミン、ミネラルが豊富で、体を冷やす効果もあります。 夏野菜の成分は大半が水分です。意識せずとも、しっかり水分補給ができます。 一度に大量に摂取するわけでもないので、胃腸にも優しく、効率的に吸収できます。 ビタミン、ミネラルが豊富なのも、夏バテには有効です。 水分が失われると、ビタミンやミネラルも同時に失われます。 おぎなわなければ、さらに胃腸などが弱り、食欲低下につながります。 体を冷やす効果も大切です。 冷たい飲み物、食べ物を取るのと同じぐらい、体には効果があります。 夏野菜をたくさんとって、夏バテ対策をしましょう。