夏バテに負けず夏を乗りきろう~enjoy!サマータイム~

夏バテについて

ジョギング

夏バテの原因を考えてみましょう。夏バテの原因には様々な要因があるのですが、主に大きく3つに別れるのが「水分不足」「胃腸の働きの不調」「自律神経の乱れ」です。人の体は高温で湿度の高い状態に置かれると、体温を一定に保とうとします。そうすると、エネルギーを消費することになるのですが、これが必要以上のエネルギーを要します。そのためかなりの負担が強いられ、さらに3つの原因が重なり、夏バテが起こってしまうのです。まず水分不足ですが、そもそも人が何故汗をかくかというと、体から熱を放出するためです。水分がないと汗を出すことが出来ません。つまり、体は熱を放出できないために高温になってしまい、具合が悪くなるのです。そこから残りの2つの不調へと繋がってしまいます。

体温が高いままになると、胃腸への血流も足りなくなります。汗をかくため体内の塩分が不足しているので、胃酸も減ってしまいます。さらに自律神経は乱れて胃腸の働きは更に落ちてしまうわけです。この悪循環を何とかするためには、対策が必要です。それはまず水分を補給する事です。汗をかくことで当然体の水分は失われていきますから、意識して水分を取るようにしたいものです。その際塩分も少し摂ると良いと言われています。次に、しっかりと食べること。汗をかくと体のビタミンやミネラルは、体からどんどん失われていくのです。それを補うための食事です。効きすぎの冷房も控えましょう。外との温度差で体調をくずすこともあります。そして最後に、しっかりと睡眠をとることです。寝不足は夏バテのみならず全ての不調を招きます。いまは夏バテ解消のサプリメントも販売されているので、日常的に摂取していくといいでしょう。ビタミンが夏バテにはいいとされるので、ビタミンが何種類か含まれているものを選択すべきです。薬局やその他のお店で気軽に手に入れることが可能となっています。